TOP | 施工例 | 自然を取り込む暮らし | ダイニングに小上がり和室のある家/浜松市

ダイニングに小上がり和室のある家/浜松市

婦+お子様の4人家族。「和」を意識した家

2階全室ロフト付き。東西・南を囲まれた北入りの土地。陽当たりを確保するため、北は駐車場スペースを残し、南側を大きく空けました

ソファーの後ろは大引き戸。壁のようにDKと仕切れる

小上がり和室の掃出し窓は注意!落下防止&布団干しの柵付き

テーブル・ベンチシートは奥様のデザインで造作

I型キッチンは造作。横歩きのキッチン!

リビングの大きな掃出し窓を開けると、デッキへつながる

南は畑ができるほどに広い。陽当たり良し!

小上がり和室って?

「小上がり和室」というと耳慣れない言葉ですが、読んでその通り、床面に高さを設けて小上がりになった和室のことをいいます。ゴロンと横になってもリビングやキッチンにいる家族と目線の高さが近くなり話しやすい高さになります。LDKではたいていテーブルに座ったりソファーに座ったりと、床に直接座った時よりも視線が高い位置になります。LDK内に畳を取り込もうとして床面がフラットだった場合、寝転んだ際には地べたのような感覚になります。なんだか埃っぽい気がするかもしれません。ゴロンと寝転んで快適に過ごしたいのなら、和室に段差を付けることをお奨めします。
また、この和室に建具をつけるかどうかというところも大きな分かれ道。和室の見た目も左右します。建具なしのオープンタイプの小上がり和室は、洗濯物を畳んだりと気軽に使えて便利ですが、寝室として使うのには向きません。和室をリビングの一部として使いながら、誰かが泊まりにきた時には寝室代わりに使いたいという場合には建具が有った方が良いでしょう。こういったパターンが一番多いことと思いますが、この場合には、半透明の建具や障子が感じが良くておすすめです。来客時にもささっと戸を閉めてしまえば隠すことも出来ます。簡易的に隠すだけであれば、ロールスクリーンという手もあります。
また、小上がりにしたところを収納にすると便利です。
 

〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町6628-1
TEL:053-485-0848 FAX:053-485-4918
営業時間:月~土曜日 8:00~17:00
<定休:日曜・祝日>
E-mail:info@irimasa.net
 
 
 
 
 
 
Copyright(C) IRIMASA. All Rights Reserved.