TOP | 施工例 | 建築家とつくる家 | 楽間の家/浜松市

楽間の家/浜松市
 

山間の丘陵地。のびやかで軒の深い大屋根の

縦に横に広がる広々とした贅沢な空間を大屋根が包みこみます

設計コンセプト

敷地は古くからさほど変わらないだろう集落の中にある山間の丘陵地で、周辺の風景は起伏があり、変化に富んでいます。その眺望を生かしながらも、近隣からの視線をうまく遮った開口部の配置や方位が西に約35度振れていること、周辺に溶け込むデザインでありながら個性的な雰囲気を持ち合わせた家といった点を考慮しました。

奏庵のように軒が深い家を好むご主人と広々とした空間を好む奥さんの要望を受け、ひとつの家族を包み込むかのような大屋根とふたつの楽間(楽しい、楽になれる、楽したい空間という意味)を中心にそれぞれの空間が横に縦にと繋がっていく空間構成、そして眺望と機能を兼ね備えたふたつのバルコニーを持つプランが出来ました。
 
 設計・監理  村松篤設計事務所

〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町6628-1
TEL:053-485-0848 FAX:053-485-4918
営業時間:月~土曜日 8:00~17:00
<定休:日曜・祝日>
E-mail:info@irimasa.net
 
 
 
 
 
 
Copyright(C) IRIMASA. All Rights Reserved.