TOP | モデルハウス | モデルハウスSukura内野(大改修モデル)

知らせ
毎月1回、見学会を開催中!〈スタッフ宅〉
次回は11/18(日)です。 
フリーダイヤル:0120-307-103 まで  
10:00~16:00
★都合により変更となる場合があります。最新情報はこちらでご確認ください
上記以外の日にちでも対応いたします(事前連絡にて)

住む人に合わせてリフォーム


築25年47坪の平屋を断熱改修し、新築並みのリフォームをしました。 
以前お祖母さんが住んでいた空き家を孫が譲り受けました。建物はきちんと手を入れてありましたので、そのままで十分に住める状況でしたが、なにしろ広くて寒い家だったため、入居を機に一新したいとの意向でした。外壁変更(サイディング→板張り)、水廻り入替え、床張り直し、建具造作、家具造作等、行っています。

腰窓だった窓を履き出し窓にして木製デッキを取り付けました。デッキには洗濯干場の目隠し用に高めの板塀をつけています。
リビングでごろごろするにもカーテン要らず。室内からデッキへと床が続いて広く見えます。南に開いた開放的なリビングになりました。

キッチンではゆったりと。「食」を大事にしたいから


元のキッチンと同じ向きで懐かしさを残しつつ、キッチン設備を総入替。こちらは大勢で同時に使うことを考えた余裕のスペース取りのキッチンです。作業中の雑多な手元を隠しながら、テーブルに座る人とコミュニケーションが取れる対面型キッチン。背面収納は造作で、見せる楽しさと十分な収納を叶えました。
 
6人用のダイニングテーブルは、25年前からここにあったもの。天板は大工が磨きをかけ、長年使用によるシミ・ヨゴレはさっぱりとれました。椅子の巨匠、ハンスJ.ウェグナーの代表作Yチェアも座面のペーパーコードを張り直し再生されています。

リフォーム前

リフォーム後

リフォーム前 仕切り無し

リフォーム後 DKとの仕切り。断熱効果もあるポリカーボネートを入れた軽い建具(造作)

リフォーム前

リフォーム後 湿気やすい洗面台下はオープンに!

天井までの下駄箱、コート掛け収納

ダイニングと一体感があり、手元が見えない高さ

灯りのはなし


入政建築では灯りに電球色(暖かみのある落ち着いた色)を使用しています。点灯すると色温度が高く温かい雰囲気になります。漆喰や珪藻土の壁に柔らかく光が当たるので、心地よさを感じられる空間となります。この色は一般的にリラックスしたい時や場所に使われる光の色です。
新築の場合も、「照明は控えめにシンプルに」というのが基本的な考えです。多くはダウンライトになりますので、完成見学会では暗めな印象かもしれませんが、敢えてそのようにしています。それについては、暮らしていく中で、必要だと感じる(読書をするときや、手元で細かい作業をしたい)時に、最適な灯りを足していってほしいからです。
これは、入居前ではなく、暮らしてみてからの方がより最適な灯りの種類を施主さんが選べるとも思っています。
 
今ある電球(白や青白い色)を、この電球色に交換するだけでも、ずいぶんと室内の雰囲気が変わります。
 

案内図

〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町6628-1
TEL:053-485-0848 FAX:053-485-4918
営業時間:月~土曜日 8:00~17:00
<定休:日曜・祝日>
施工対応エリア:湖西・浜松・磐田・袋井・掛川
 
 
 
 
 
 
 
Copyright(C) IRIMASA. All Rights Reserved.