入政建築 イベント 味噌づくり教室(2015)

HOME > インフォメーション > イベント 味噌づくり教室(2015)

味噌づくり教室

みそづくりタイトル・え.jpg
終了しました
「手間暇かけた ていねいな暮らし」提案。


開催日:3月15日(日) ※予約制
時 間:13:00~15:00
場 所:入政建築休憩所(東側入口からどうぞ)
材料費:3,902円(税込)
持ち物:エプロン、味噌を入れる容器
(プラスチックやホーロー、陶器などで蓋のあるもの)
☆3キロ強の味噌、重石が入る大きさ。家では重石を用意しておいてください

お問合せ・お申込み
フリーダイヤル:0120-307-103
申込締切 3/10  ただし、定員<6人(組)>になり次第締切とさせていただきます

日本の食文化をささえてきた陰の主役ともいえる発酵食品たちには、豊かな旨みや高い栄養価があります。
また腸内細菌のバランスを保ち、免疫力を高める力もあるといいますから、私たちにとってたいへんありがたい食べ物と言えます。
哀しくも趣味の領域になりつつある味噌づくり。数十年前には多くの家庭でふつうにおこなわれていましたが、今や本物材料でつくった菌が生きている味噌というと、市販品ではなかなか手に入らなくなってしまいました。つくろうとすると材料費が高くなってしまい、量産するのはむづかしいという理由からのようです。それに、市販品の味噌は殺菌済ですから。
味噌づくりには、素材を知って自分でつくる楽しみというものがあります。講師は昨年同様「あさのは屋」の杉浦さんです。今年が初めての方、昨年に引き続き2度目の方歓迎!

DSCN8335.JPG▼材料について
大豆1㎏・・・・国産の無農薬大豆(北海道、平譯さんの大豆)を朝から大鍋でスタッフが煮ておきます
生麹1㎏・・・・麹やさんに無農薬米(高知県産コシヒカリ)を持ちこんで立ててもらった麹を使います
塩・・・・「粟國の塩」「シママアス」
webDSCN8349.jpg
2時間ほどの作業で3㎏強の味噌ができます。持ち帰って保管していただきます。後は麹のお仕事です。
米味噌は8か月ほど熟成させますので、食べごろは今年の11月頃からとなります。
・・・・・来年は自宅で味噌づくりができるようになりますよ。

ページの先頭へ