入政建築 施工例 濵松町家(はままつまちや)

HOME > 施工例 > 施工例006 濵松町家(はままつまちや)

建物と庭が一体となった
木造スタンダードな家

敷地条件と緑に囲まれて暮らしたいという希望を叶えました

道路に面した庭と家の奥庭を土間が繋いでいます。玄関の格子戸は閉めれば通りからの視線を遮ることができ、フルオープンにすれば外と繋がる空間が生まれます。家の外には、在来自生種木々が育ち、土間や温室には観葉植物がすくすくと育ちます。



01.jpg

建物データ
延床面積 107.78平方メートル(32.4坪)
竣工年月 2011年11
工  法 木造在来工法

玄関は最大の特徴である格子戸から土間の向こうに奥庭と空が見えます土間とキッチンは障子で仕切ることができますオープンな見せるキッチン洗面には、トップライトから光沢のあるタイルに光がそそぎます土間は気軽に訪れた人を招き入れます土間から見たキッチンと2階書斎。書斎も建具で開閉可能花梨の座卓を再利用した天板。真ん中の新しい木の部分を開けると囲炉裏に午後の格子は目隠しと西日除け書斎の仕切りは天井までの棚でやんわりと

設計より

南北に短い敷地条件を考慮した2階南面採光で、家じゅうが明るくなります。また、回遊式の間取りは狭小地を感じさせないでしょう。床下へは、冷暖房の熱を送り、床吹き出し口から家全体に吹き出す仕組みです。更に土間床面をコンクリートにすることにより、太陽光のあたたかさをダイレクトに蓄熱することが可能です。

基本設計:ぷらんにじゅうち 趙 海光

現代町家(げんだいまちや)

・・・最初の春

4月に入り今まで休眠していた落葉樹に緑が芽吹き始めました。それと同時に足元の小さな草花たちもここぞとばかりに競って地面を覆い尽くしていきます。



120416 004.jpg120416 002.jpg