入政建築 施工例 礼拝堂「からし種」

HOME > 施工例 > 施工例013礼拝堂「からし種」

なだらかで広大な山の斜面に建つ、
国産材木造の大空間礼拝堂

特殊な金物を使い木造無柱空間を造りました

デッキへ出ると、季節ごとに表情を変える山の斜面が見わたせます。

IMG_2699-1.jpg
建物データ
延床面積 205平方メートル(61.88坪)
竣工年月 2015年2月
工  法 木造在来工法、一部TEC ONEP3プラス(金物)

南のデッキからは、なだらかに広がる斜面が一望できます。とてもロケーションの良いところに建っています正面玄関は待合がゆったりと出来るようにと軒を大きく出しています礼拝堂の正面。二つのFIXの長い窓が印象的大開口には3つの木製窓「M窓」。真ん中は、FIX窓。両サイドの窓は引き込み戸開口部も大きいため、建物内にいても圧迫感を感じません。舞台に立っているような感覚もします給湯室に繋がる個室の前は、デッキスペースを広くとり、多目的に使用できるようにしました礼拝堂側から玄関ホールを見る。漆喰と木のぬくもり玄関ホールと廊下の間の造作建具(両サイドに引込み)エントランスには重厚感のある縦格子の造作建具(網戸付)

R0012364.JPGはじめて踏み入れた建築予定地はすごかった?!
R0014837.JPGまず道路ができてこれからです
IMG_1006.JPG基礎工事
IMG_1135.JPG上棟
IMG_2022.JPG見えるところ全部が敷地?
IMG_2026.JPG半分できたような満足感が・・・

IMG_1988.JPG

『TEC-ONE P3プラス』で大空間を実現しました!

TEC-ONE P3プラス金物接合工法は、耐震構造の強度・精度・耐久性・安定性にこだわった工法です。木造では今まで出来なかった中・大規模空間を造ることが出来るようになりました。
簡単に言うと、リビングの柱が邪魔だとかこの壁は取れませんという制約がなくなります。設計の自由度が上がり、お住まいにも取り入れられる方法です。



__ (5).JPGHANARE150(こちらは小さな小屋です)
もともとは礼拝堂近くに大工さんの休憩所として建てた小屋なのです。こちらは構造用合板で無塗装という簡素な造りです。自宅の庭に気軽に増築したいという方へ、遊び心をくすぐる物件です。バイクガレージ、趣味の部屋等にいかがでしょうか。家とデッキでつないだりしても楽しそうです。大きさは確認申請が要らない大きさまで。塗装、仕上げ材等個々に対応いたします。価格は100~150万円程。
↓画像は礼拝堂構造見学会の際に展示した時のものです。

__ (3).JPG

暑さしのぎに草を植えました。枯れずにひと夏を超すことが出来ました。暑さへの効果はというと・・・視覚的効果は大きいと思います

DSCN9010.JPG

風景を切り取ったような窓の景色。いい風が入ります

IMG_2257-3.jpg

机&椅子等を造作してみました。『勉強部屋』『趣味部屋』設定です。こじんまりとした良い空間ができました

IMG_2248.JPG

パンパン!と現場監督が本棚を取り付けました。ちょっと斜めだったので、また打ち直し。合板なのでこのようなことも気軽に出来るところがいい!

IMG_2243.JPG

『秋風にそよぐ草の音を聞きながら読書』の設定です