入政建築 造作家具

HOME > 住まいのつくり方 > 造作家具

造作家具

暮らしをしつらえる家具。

豊かな暮らしを実現するためには、住まい手さんの暮らし方や空間に合った造り付けの家具の計画が大切だと考えています。ダイニングテーブルや椅子などの置き家具選びを楽しめる方はそれもよしです。しかし、ひとつの選択として造作というものがあります。住まいは、家具によって質が左右されるところが大きいのも事実です。入政建築では、家づくりをするのと同じ材料で大工の手技を活かした、空間をうまく利用できる家具を造っています。これらは建築工事中に大工が独自の意匠と納まりで造りますので、家全体の雰囲気が自然と統一されます。例えば、「気の利いたところにピッタリする収納」というものは、造作でなければ叶わないものです。造作家具は、まさに家の一部ですから、流行にも左右されず、どんな流行にも馴染む家具です。わたしたちが建てる家同様、年々味の出てくる家具です。これらは間違いなく永く愛着を持ってお使いいただけるものになります。
費用の面でも、ローンを組まれる際には「建築工事一式」に含まれます。家具代として別に費用をよけておく必要もありません。
もちろん、この造作家具は触り心地、使いやすさ、安全性に配慮した家具です。

造作家具とは?
「造作」という言葉には、本来「柱・梁の構造部分ではないが、大工が担当する仕事」という意味があります。主に建築中に部品を造って組み立てていくもののことをいいます。わたしたちが作るものには、テレビ台やキッチン、靴箱等様々なものがあります。
リフォーム時にいっしょに造作家具を造ってほしいという注文も多いです。

新築・リフォーム時に限らず、家具単品でもご注文に応じます。オリジナルオーダー家具OK!
お問合わせフリーダイヤル:0120-307-103

家具

033web.jpg
タモの巾はぎ材の天板。一生モノのダイニングテーブル。
W1900×D850×H700mm


秀和さん家 087.jpg
オリジナルキッチン ホーローシンク、モザイクタイル天板、
ダイニング側には収納棚付。W2700×D900×H850mm

秀和さん家 102.jpg
洗面化粧台 厚30mmの杉巾はぎ材に、水に強いウレタン塗装。W1800×D600×H800mm

suzukitei 044.jpg
本棚 シナランバー厚30mm、棚は可動式です。
W2000×D300×H2000 

iroiro1 201.jpg
国産材杉三層パネル(Jパネル)厚36mmを使ったゆったり座れるソファー。座面にクッションをはめることもできます。
W2000×D750×H370mm  

岡田完成 040-1.jpg
シナ合板のオリジナルキッチン ステンレス天板、オープンな見せる収納。W3500×D650×H850mm

鈴木秀和邸 418.jpg
手洗いカウンター 厚30mmの杉巾はぎ材に、水に強いウレタン塗装 無機質なトイレ空間に木のぬくもりを。

katsumata 133.jpg
堀座卓 厚30mmの杉巾はぎ材、床や建具に浮かない同素材で家具も製作しました。 W1200×D800×H330mm

建具

IMG_7087-1.jpg
玄関建具(ガラス戸+ステンレス網戸)玄関を開けて風を通したいという要望は多いです

2008_0901_102409AA.JPG
ガラリ雨戸 通気性のあるガラリの雨戸。夏の夜には、雨戸を閉めても風が通り施錠ができるので防犯面も安心

090715 063.jpg
床に付けた地窓の障子。視線が下がり落ち着いた和の空間になります

san studio 007.jpg
両引き分けにして開口を広くしました(1.7m)。大きな荷物の搬入もラクラク。網戸付

DSCN6813.JPG
出入口は引き戸が基本。夏は開け放っておいてもいいし、余分なスペースも要らずスッキリ

o-tei 215.jpg
階段を登り切ったところにつけた小さな建具。小さなお子様の転落防止に有効な引き戸。

ページの先頭へ